未分類

債務整理にかかる期間は?ブラックリストに載るのは何年間?

カレンダー

債務整理にどのくらいの期間がかかるのか、気になっているかたが多いようです。債務整理の種類によっては完済までに3年を要する場合もあるので、事前に期間を把握しておくと返済計画が立てやすくなります。

この記事では債務整理にかかる期間を徹底解説していきます。ブラックリストに載る期間なども見ていくので、ぜひ参考にしてみてください。

債務整理とは

債務整理とは、借金の返済額を減らしたり免責できたりする手続きのことを言います。

貸金業者と交渉をしたり裁判所への届け出をしたりすることで、債務整理がおこなわれます。

債務整理には「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類があります。借金がどれくらい債務者の負担になっているか、といった基準で、どの債務整理をおこなうかを選びます。

任意整理は一番多くおこなわれ、債務整理のなかで最も手軽です。自己破産は
借金が帳消しになる反面、財産が没収されるなどデメリットも多いです。

債務整理について詳しくは、コチラの記事が参考になります

債務整理の手続きにかかる期間

債務整理の手続きには、数ヶ月の期間が必要です。具体的な期間は以下のとおり。

任意整理…3~6カ月
個人再生…約8カ月
自己破産…半年~1年

個人再生や自己破産は裁判所を介した手続きが必要なので、その分だけ長い期間が必要です。

返済が終わるまでの期間

例えば任意整理の場合、通常は3年で返済します。3年よりも短い期間だと返済できない可能性も高くなるでしょう。

もちろん3年という長期間であっても、計画通りに返済するのは、それなりの努力が必要でしょう。

ちなみに最高で5年の期間での返済が可能です。

ボーナスを返済に充てるのはNG

債務整理後の借金の返済計画にボーナスを組み込むのはおすすめできません。ボーナスは減額されたりカットされたりする可能性があるからです。

しかも借金の返済以外に冠婚葬祭など予定外の出費も予想されるので、債務整理後はボーナスを貯蓄するのがおすすめです。

ブラックリストに載る期間

「ブラックリストに載る」とは、「JICC」「CIC」「KSC」といった信用情報機関に事故履歴が登録されることを言います。事故履歴が残っているとクレジットカードを作ったり銀行ローンを組んだりできません。

ブラックリストに載る期間は、債務整理の種類によって異なります。具体的には次のとおりです。

任意整理…約5年
個人再生…約5~10年
自己破産…約5~10年

この期間を早める方法はありません。なるべく早くブラックリストから抜け出すために、債務整理後は料金の滞納などをしないよう、特に注意が必要です。

また個人の信用情報は開示請求が可能です。開示請求の詳しい方法はJICCやCIC、KSC、それぞれのホームページから確認します。

いつからブラックリストに載るのか

ブラックリストに載る時期は、債務整理の種類によって違います。

任意整理…和解が成立した日
個人再生…手続きの開始が決まった日
自己破産…免責が確定した日

ちなみに複数の貸金業者からの借り入れを任意整理した場合、ブラックリストに載るのは、最後に任意整理した貸金業者との和解日になります。

ブラックリストへ載ることによる悪影響

ブラックリストに載ると、さまざまな悪影響が出てきます。

クレジットカードが作れなくなる

ブラックリストに載るとクレジットカードが作れなくなります。もちろんすでに持っていた自分名義のクレジットカードも使えません。

ただし自分以外の名義の家族カードは使えます。

またクレジットカードの代用としてデビットカードや電子マネーも使えるので、日常生活で困ることは少ないでしょう。

ブラックリストに載ると、クレジットカード以外に銀行ローンなども利用できなくなります。

同じ貸金業者からは二度と借り入れできない

債務整理をした貸金業者からは、二度と借り入れできません。

信用情報機関からは記録が消えても、貸金業者内のデータには事故履歴が残っているからです。このデータは半永久的に残ると言われているので、再度借り入れをおこなうのは不可能でしょう。

どうしても借り入れが必要な場合は国の制度を利用する

生活ができなくなるほど困窮するなど、どうしてもお金が必要になった場合は、市区町村の役場で申請できる「緊急小口貸付制度」が利用できます。

申請が受理されれば、無利子で10万円まで借りられます。個人事業主などは20万円まで借りられます。

また失業により生活が困窮した場合は、「総合支援資金(生活支援費)」を申請する方法もあります。単身世帯で月15万円以内、2人以上の世帯では月20万円まで借りられます。

まとめ

任意整理の手続きには、最低でも3ヶ月かかります。返済にも数年かかるのが一般的なので、事前にしっかりと返済計画を立てておきたいですね。

ブラックリストから事故履歴が消えるのには最低5年かかるので、任意整理後は再度ブラックリストに載らないよう頑張りが必要です。

ブラックリストに載るとクレジットカードが作れないといったデメリットが多くなるので、返済は滞りなくおこなうのを、ぜひおすすめします。